NPO法人全国いじめ被害者の会
いじめで深刻な状態にある方は全国いじめ被害者の会にご連絡ください
電話&FAX:0972-23-8372

携帯サイトトップ 次の記事 =>

■韓日 校内暴力の対策の為の協力プロジェクトに、大沢代表が参加
2012年04月21日

韓国の青少年暴力予防財団様より、当NPO法人全国いじめ被害者の会へ、以下のご要請を頂き参加いたしますことをご報告致します。

【韓日 校内暴力の対策の為の協力プロジェクト(仮)】

【日付】2012年5月22日〜24日
【主催】青少年暴力予防財団 ( 韓国 )
【場所】青少年暴力予防財団運用施設
【後援】東亜日報


■目的
学校暴力の深刻さが増しながら、ひとつの社会問題としてだけでなく、国家的に主な取り組みが必要な事項として浮き彫りにされ、国家間の協力を通じた問題解決作が模索される中、韓日の青少年暴力予防財団と日本いじめ被害者の会が協力して積極的に取り組み、効果的な対策の提案。

1)討議を通じて、韓日の学校暴力の実態と、現状の比較と対策について、新たな提案を模索する。

2)韓日の青少年暴力予防財団と日本いじめ被害者の会の継続的な交流と協力を通じて、効果的な校内暴力の対処方案を用意する(MOU締結)。

3)グローバル時代の国際協力を通じた学校暴力の予防の為の世界的な青少年運動と市民運動への拡散を図る。


http://http://www.jikim.net/


(以上、韓国青少年暴力予防財団韓国様よりお送り頂きました書類の抜粋です。)
〜〜〜

韓国の青少年暴力予防財団様からの今回のご趣旨・ご要請に強く賛同すると同時に、
大切な学生達が、心身共に健全な、本来あるべき学校環境となるべく、この問題への取り組む団体間の国家の枠を超えた協力・交流によって、深刻化・膠着化するこの問題の事態が改善され、学生達に、より心ある学校生活が齎され、引いては心ある社会の実現、心ある韓日の交流の実現となる様、お互い惜しみなく尽力したいところです。


●各マスコミの皆様、
韓日に留まらずこの問題における国際的な交流のオファーが当会にきております。

NPO法人 全国いじめ被害者の会 そして大沢代表に、これまで同様ご協力ください。

そして一般の皆様も当会へご期待・ご注目ください。
ご一緒にこの問題に取り組みましょう!

サイト内検索



次の記事 =>
▲ページトップへ


●〒876-0845
 大分県佐伯市内町2-30
●代表:大澤秀明
●電話&FAX:0972-23-8372

無断転用を硬く禁じます。
Copyright © 2017
NPO法人全国いじめ被害者の会
IZIME-HIGAISHA.NET on Mobile
All rights reserved